基礎知識

【ソフトバンク光】光BBユニットの最大接続台数は何台?オペレーターに問い合わせてみた結果

【ソフトバンク光】光BBユニットの最大接続台数は何台?オペレーターに問い合わせてみた結果

「光BBユニットの最大接続台数」を知りたい方は多いのではないでしょうか?

私も気になっていたので、実際にソフトバンクのオペレーターの方に問い合わせて聞いてみました。

 

同じように悩んでいる方の参考になればうれしいです。

光BBユニットに接続台数の制限はない!

光BBユニットに接続台数の制限はない!

結論からいうと、光BBユニットに接続台数の制限はないそうです。

有線、無線接続ともにです。

 

以下、実際のオペレーターとの会話の抜粋です。

光BBユニットの有線・無線それぞれの最大接続台数は何台でしょうか?
台数制限はありません
しかし、端末を沢山繋げられるとその分速度や通信状況にも影響が出る恐れはあります

 

接続は何台でもできるけれども、台数が増えるほど速度が落ちる可能性などはあるそうですね。

 

>>ソフトバンク申し込みはこちら
※今なら期間限定で35,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

 

そこで、実際に端末4台を使って無線接続してみました。

 

実際4台無線接続してみて

実際4台無線接続してみて

PC1台、タブレット1台、スマホ2台で同時に無線接続して数日使ってみました。

4台じゃ少ないかな?とも思ったのですが、これしか持っていないのでとりあえずこれで試してみました。

 

そして使ってみた結果、今回の私の場合は特に目立った不具合はありませんでした

 

もちろん使用環境によっては4台でも速度が落ちたりする可能性はありますが、4台でも大丈夫な人もいたという参考にしてください。

パソコン1台を有線接続、タブレット1台、スマホ2台を無線接続した状態でも使ってみましたが、こちらも問題ありませんでした。

 

>>ソフトバンク光お申し込みはこちら
※今なら期間限定で33,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

 

5台以上有線接続するときはHUBを使えばOK

5台以上有線接続するときはHUBを使えばOK
光BBユニットにLANケーブルを挿せる穴って4つしかなくない?
5台以上のパソコンを有線接続することはできないの?

このように疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

 

たしかに、光BBユニットにはパソコン用のLANポート(LANケーブルを挿す穴)は4つしかありません。

上記画像のパソコン1とか書いてある青い箇所ですね。

一見4つしか穴がないので最大4台までしか接続できないように見えますが、それは違います。

 

実は、「HUB」という機器を使えば接続数を増やすことができるんです。

 

HUBは、LANポートを拡張させることができる機器です。

わかりやすく言うと、これを使うと穴の数を増やすことができるんです。

 

HUBは、家庭用だと5つ穴のタイプと8つ穴のタイプが主流です。

5つ穴だと5台接続機器を増やせるようになり、8つ穴だと8台分接続台数を増やせるというかんじです。

 

おすすめのHUBを載せておきますね。

 

■5つ穴があるHUB

 

■8つ穴があるHUB

 

 

HUBの使い方は、LANケーブルで光BBユニットとHUBをつなぐだけです。

光BBユニットの「パソコン1」ポートとHUBを繋げば使えるようになります。

※「パソコン2~4」ポートでも可

 

>>ソフトバンク光お申し込みはこちら
※今なら期間限定で33,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

 

最後に…

いかがだったでしょうか?

参考になったようでしたら嬉しいです。

 

ソフトバンク光をこれから契約する方は、下記の記事でおすすめ申込先をご紹介しているので読んでみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。